しがらみフリー

リアル世界じゃ言えないことありますよね。しがらみなんてキライ

私は変わろうとしている

いきなり漠然としててすみません。

でも今年、始まってまだ20日くらいだけど

今年は正月から自分の中に不思議な変化がある。

小さな。そして自分でもうまく把握できない何かが。

 

40をちょいと過ぎてようやく何かが自分の中で変わりつつあるのだ。

なんだか老眼だとか

物忘れしないためのメモなのにメモもなくすとか

白髪がすごいとか

なんかくさいとかそういう変化ではない。そんなものは数年前から顕著だ。

 

なんていうか・・・・そう、簡単に言うなら

やっぱり大人になろうとしているんだと思う。今更だけど。

 

私は社会にちらっと出たくらいですぐ結婚して専業主婦になった。

子どもが成長してから再びようやく働くようになった。

正社員とかじゃないけど、それでも初めてフルタイムで仕事に出るようになって

やっと8年程度のものである。

 

だからやっぱり、精神年齢がまだ低くて、そして経験が足りないのだ。

甘えて育っているから、なおのこと世間知らずなのだ。

 

そんなわたしでもそれなりに仕事はできる。

だけど、やっぱりわたしはまだまだダメな人間なのだと最近痛感する。

偉そうで、理論ばかりはしっかりできていて、何かやたら知ったかぶっている。

自分でいうのもなんだが、わりとなんでもできる。

カンがいいので、とても人の考えてることや特性を感じ取るのが得意だ。

ものごとを分析するのが好きである。

だけどやっぱりプロではないし、そんなに偉いものでもないのだ。

 

今日、何気ない会話の中で、相手の発言がずっとひっかかっている。

言われたときは反応できなかったが、あとで「えっ。それどういう意味・・・」って思った。

私はいつもワンテンポ遅いので、言われたばかりはまったく気づかないけど

あとから人の発言をよく考えて怒ったり落ち込んだりすることが多い。

今日もまさにそれだ。

そしてその言葉はかなり深く引っかかっている。夕飯を作っていてもずっと考えていた。

その人は何気なく言っただけだろうけども、きっとそれは他の人たちと出ている会話に違いないのだ。

私はカンがいい。だからすぐにそういうのに気づいてしまう。こんなことに特技が発動してしまうなんて悲しい。

ずっとそのことを考えている間、傷ついたり怒ったり、いや考えすぎだと励ましたり

開き直ったりしていたが、やっぱりどうしても自分に反省点が大いにあるような気がしてならない。

そして、それを認めて、今からでも努力すべきなのだ。

 

もういい加減に落ち着かなければならない。

謙虚に生きて、人の役に立たなければ。

自分から目をそらしてはいけないのだと感じつつある。

 

きっとわたしは人を批判している分、その倍批判されているだろう。

 

でも今まではずっと、仕事ができて、なんでも手伝ってきたから調子に乗っていた。

そろそろわたしは変わらなければならない。

自分のダメな部分を認められる人にならなければならないのだ。

 

いやだけど、がんばらなきゃならない。今がきっと、変わるチャンス。

そんなことを考える一日だった。

考えるということは、変わろうとしているに違いない。

 

やれるかな。今年の目標はとても重い。

きっと何度も「あ、また謙虚じゃない」って後悔しながら

もがいていくと思う。

 

がんばる。