しがらみフリー

リアル世界じゃ言えないことありますよね。しがらみなんてキライ

人間関係

馬が合う

って人間関係に使っていいんだっけ?

馬が合うとはもともと乗馬で使われた言葉である。騎手と馬が合わない場合、振り落とされることがあり、逆に騎手と馬の息が合うと騎手の実力以上の力を馬が発揮するとも言われている。ここから馬と息があうことを馬が合うといった。後にこれが人と人との関係にも使われるようになり、人と気が合い、しっくりいくことや意気投合することを意味するようになる。また、人以外にも車や楽器などクセのある物に対しても使われる。

 

なるほど。

では反りが合わないってのもありかな?

反りが合わないの「反り」とは刀の峰の反りのことである。刀身と鞘の峰の反りが合っていないと刀身は鞘に収まらない。また無理に収めれば鞘が壊れたり、刀身が抜けなくなってしまう。これを人間関係に例え、気が合わないことや考え方が合わないことを反りが合わないという。

 ふむふむ。

なんでこんなこと調べているかというとですね、

人はほんと十人十色だって話なんです(笑)

 

職場の人間関係。ある中年の男性。Aさん。

みんな仲良くしてるし、気さくに話しかけてるし、

尊敬されてるし、とてもいい人で立派な人なんだけど

わたしはその人と接するのにものすごく勇気やパワーや気づかいを必要としてしまう。

嫌なことを言われたりされたりなんて全くない。ケンカもしたこともない。

お互い失礼なことをしたことはない。本当にない。

なのに

この人と気軽に話すということが全くできないのだ。

それは向こうもそう感じているようで非常にぎこちなく会話してしまう。

 

なぜだろう。

これが反りが合わないというやつだろうか。

 

そして別の方。Bさん。こちらの方も同じような感じの人なんだけど

わたしは非常に気さくに話すことができて、毎日会話も楽しく

なんの努力もいらないのに

ぎこちなさもなく接することができている。

 

まさにこれが馬が合うというやつですね。

 

で、

人間とは本当に不思議なもので

わたしはAさんと会話ができないがBさんは平気。

ところが同僚はBさんが苦手でAさんは平気という。

別の同僚はどちらも平気で、さらに別の人はどちらもキライという。

 

人間って本当にいろいろあって不思議だ。

どう努力しても

まったく嫌いじゃないのに会話できない人がいる

そしてそれが改善できそうにないのがすごい。

 

人間関係は一生ついてまわるものだけど

そしてよほどひどくない限りは我慢して生きていかなければならないんだけども

本当に不思議だと今日つくづく思ったのだった。

日本ってすごいよね(平和と安全と至れり尽くせりの意味で)

昨夜は知り合いの実母が亡くなったので通夜に参列した。

とりあえず香典出して式場に入って焼香して喪主に挨拶。席に着く。

 

お坊さんスタート。わりと無関係の人の葬式って

会場のスピーカーがBOSEだとか変なこと気になってくるよね。

それはともかく、そのうち身内から親族から参列者へと焼香がまわってくる。

 

式場のスタッフの卒のない動き、すごいよね。

なめらか。静か。ていねい。礼儀正しい。親切。

途中足が悪くて立てないおばあちゃんが焼香を遠慮してたんだけど、

目につかない動きで焼香する道具すっと持ってきて

おばあちゃんにその場でできるようなはからいしてた。

気づかいハンパねえ。日本すげえ。

 

しかもさ、ぞろぞろ式場の全員がその場に荷物おいて焼香してくわけじゃん。

今このチャンスに黒服着て泥棒がきて

後ろのほうの席のバッグとか持っていこうと思えば盗り放題なわけですよ。

別に泥棒じゃなくても参列者がやってもいいわけですよ。

だけど誰一人そんなやついないし。

みんな安心してバッグとか置いて席をたつし。

日本すげえ。

 

外国のお葬式って嫌いじゃないんだよね

(あくまで映画のイメージしか持ってないんだけどw)

一応黒い服きてても真っ赤な口紅塗ってても派手なかっこしてても

故人をしのぶのに関係ないし、

おばあちゃんが「うちの亭主の死に顔みとくれ。いい笑顔だろ」って

すっごくにこにこしてるとかさ

なんかそれもいいとは思うけどでもいきなり銃撃戦が始まるとか

気づいたらハンドバッグがなくなってるとかよくあるじゃん。

(外国にものすごい悪いイメージ持ってるよねw)

そういうのに比べたらやっぱ日本て平和だよね。

 

この静かな会場でちょっとトイレに行きたいとか思っても

すぐに察してさっと案内してくれるし

お茶出してくれたりするし

日本すげえ。サービス精神すげえ。

 

葬儀場だけじゃなくて

自販機とか夜うろうろしても大丈夫とか

日本の平和さを最近なんとなく感じるのであった。

大学受験で遅刻しても大目に見ちゃうとかw

国公立大学受験。みんなピリッピリですよ。

 

昨日はわたしも早朝から子どもを送り出した。駅はほとんど誰もいなかった。

本当は全身に応援旗つけて、まるで大学の応援団のように大声あげて

「ガンバレーー!!!!!!!」って旗を振りまくりたい心境で送り出した。

 

朝はとてつもなく冷え込んでたし、道中いろいろ心配だし

許されるものなら大学の入り口ギリギリに乗り付けるほど近くまで

車で送っていきたかった。

 

でもきっと大渋滞だろう。それでなくても混む道路で有名だ。

もしかしたら車がトラブるかもしれない。事故るかもしれない。

予想外の何かがあるかもしれない。

それに大学の案内にも「混雑が予想されます。公共交通機関を利用してください」と書いてある。

心を鬼にして電車にのせた。カイロを背中に貼ってやり、着せられるものは全部着せて

万一電車を乗り違えても寝過ごしても間に合うよう、早い便で送り出した。

「ごめんな。でも万が一のために、電車で自分で行くんだよ。がんばるんだよ」

親として最大のことをしたつもりだった。

 

数時間後。昼前のニュースに唖然とした。

車で送ってきた保護者の車が大渋滞で

受験生が時間になってもかなりの人数が到着できず

大学には「渋滞で遅れている」「試験を待ってほしい」なる電話が

じゃんじゃん鳴りっぱなしという。

大学は試験開始時間を遅らせることを決定したそうだ。

 

「は?」

 

自分の都合で遅刻したらもうそれは自己責任じゃないの?

企業の面接とかだった場合そんなのがまかり通るの?

 

車でどうしても行きたいのなら

朝の6時ぐらいに大学に着くくらいの覚悟でやれよボケ

渋滞なんてわかりきったことだろ

 

大雪で動けないだとか、トレーラーが大学前で横転して大事故とか

台風で危険すぎるとか、そんなんならいくらでも遅らせてやってよし。

 

だけどねえ、親の甘やかしで遅刻したとかでそんなのあり?

じゃあ時間守ってきちんと到着している子どもたちはなんなの?

あいつらがそろうまで待たされたんだよ。ずっと。

 

正直者って損をするの?

これ、3人くらいの遅刻だと認めてないよね?

100人くらいいたから認めたんだよね?

 

人数多いほうの勝ち?

国公立大学ってこんなの認めるの?

 

へえ・・・・・

 

わたしはこの件はものすごく納得がいかない。

時間もルールも守った人たちは何もなく

遅刻した奴らには特別措置とか。

 

おかしいんじゃないの?

いろんな意見はあると思うけど、わたしは納得いかなかった。

 

あれから1日たつけど

まだどこかで怒りがくすぶっているのであった。